小川紗知

 

気がつけばのらりくらり、10年以上。

会社を辞める時になりたかったものは小川紗知で、

仕事としてやってきたことは アートディレクション、グラフィックデザイン、

イラストレーション、プランニングなど。

それにまつわる周りのこともできることはコツコツと。

仕事=アイデンティティーとは思ったことがないので

あまり肩書きは好きではないし、

大相撲を愛してることが今の小川紗知の一番かもしれないです。

ここはお仕事をする小川紗知をアピールする場で

お行儀よく、と、思っていたけれど

こんな時代なので、スキルだけが仕事じゃないかもしれないし

あまりいろいろとこだわらずにかまってください。

 

2020.7